• 鶏鳴学園の特色
  • 国語に関する質問集
  • 合格者の声

WEB授業

  • 社会人・大学生の学習会
  • 家庭論学習会
  • 高校作文教育研究会
  • 論理トレーニング
  • 2020年度大学入試改革
  • 講師募集
  • 刊行物紹介

鶏鳴学園(けいめい学園)

〒113-0034
東京都文京区湯島1-3-6 Uビル7F
TEL:03-3818-7405
  (留守電対応の場合あり)
FAX:03-3818-7958

MAP

社会人・大学生の学習会 (中井ゼミ)

社会人・大学生の学習会では、文章ゼミと読書会を、
それぞれ毎月1回ずつ土曜日に行っています。

また、毎週月曜日に、ヘーゲル哲学の原書購読と、
日本語で哲学関係の読書会を開催しています。
他に、集中ゼミや合宿なども行います。

中井ゼミは、中井 浩一が主催する学習会です。
現在の参加者は、大学生、勤め人、主婦とさまざまで、年齢も20代から50代までと幅広く、
中には十年以上参加している人もいます。
多様な分野の第一線で活躍している方々もいます。

●大学生に

大学入試の難関を突破したみなさん。合格おめでとう。
いよいよ、みなさんのテーマ、問題意識に本気で取り組める段階になりました。
大学の4年間は長いようですが、あっという間に過ぎてしまいます。就職活動までには3年間しかありません。
本気で現実社会の問題に取り組みたい人、本気で学問をしたい人、中井ゼミに一度参加してみてください。
就職活動に全力で取り組む方のサポートもしています。


●20代から30代の方に

みなさんの中には、現実社会の様々な問題にぶつかり、失敗や挫折を重ね、自分にも他者や社会にも失望したり、絶望したりしている方々もいることと思います。
そんな時こそがチャンスだと思います。ここらで、本気で勉強を始めませんか。
自分や社会を見つめ直し、これからの生き方を考え直してみませんか。


●40代から50代の方に

人生も半ばが過ぎましたね。仕事でも、家庭生活でも、それぞれの実績を積み重ねてこられたことと思います。
しかし、上手くいかなかったことも多く、定年後の生活への不安を抱えている方もいるでしょう。
人生の後半戦を生き抜くために、ここらで自分の人生の前半戦を大きく振り返り、自分や家庭や社会を見つめ直してみたらどうでしょうか。

ゼミの内容としては

(1)読書会
 現代社会の諸問題に関する本はもちろん、人類の遺産とされる古典も読みます。私たちが、今を生きる上で重要なテーマや課題を考えて行きます。
(2)文章ゼミ
 各自が自分の抱える課題や問題、自分のテーマについて文章を書き、みなで意見交換しています。
(3)「現実と闘う時間」
 各自が、現在、直面している問題や課題への取り組みを報告し、みなで意見交換しています。
(4)ヘーゲルゼミ
 ヘーゲル哲学とそれに関連する文献を原書や翻訳で読んでいます。

また、毎年5月には「集中ゼミ」、夏には「合宿」も行っています。
ゼミの日程などの詳細は、メルマガ「鶏鳴会通信」を購読するか、中井浩一のブログを見てください。
ゼミへの参加希望者は早めに(読書会は1週間前まで、文章ゼミは2週間前まで)連絡ください。
ゼミの参加費は1回2000円です。

初めての参加者には、事前に「自己紹介文」を書いていただいています。
 (1) 氏名と年齢と略歴
 (2) ゼミで参加を希望する講座
 (3) 参加の目的と現在の問題意識
 (4) 中井を知った経緯
を書いて、ゼミの2週間前までに事務局までメールにて(keimei@zg8.so-net.ne.jp)お送り下さい。

中井浩一ブログ
http://nakai.2-d.jp/