• 鶏鳴学園の特色
  • 国語に関する質問集
  • 合格者の声

WEB授業

  • 大学生・社会人のゼミ
  • 家庭論学習会
  • 高校作文教育研究会
  • 論理トレーニング
  • 2020年度大学入試改革
  • 講師募集
  • 刊行物紹介

鶏鳴学園(けいめい学園)

〒113-0034
東京都文京区湯島1-3-6 Uビル7F
TEL:03-3818-7405
  (留守電対応の場合あり)
FAX:03-3818-7958

MAP

web授業

世界中から授業参加が可能に

鶏鳴学園では、2016年1月より、
テレビ会議システムを使ったウェブ授業を開始しました。
これによって、世界のどこからでも、
鶏鳴学園の授業にライブで参加することが可能になりました。

※1.鶏鳴学園(東京御茶の水)に通塾不可能な地域にお住いの方、
        あるいはその他の事情で通塾不可能な方のみを対象とします。
※2.現在、「高2クラスの第Ⅲ期~受験クラス」(高2生の1月期以後~高3生、高卒生)のみ、
        ウェブ参加可能です。

鶏鳴学園のウェブ授業は、
受動的、傍観者的な「ビデオ授業」とは大きく異なり、
双方向のやりとりを行う、「参加型・ライブ型」(アクティブラーニング)
の授業ですので、受講に際しては、生徒の主体的で積極的な姿勢が求められます。
したがって、受講には以下の諸条件がございます。

ウェブ参加にあたっての条件

  • ウェブ参加には、一般参加者よりも一層、「主体性(積極性)」が求められます。
    原則として、遅刻・欠席は認められません。
    傍観者的な参加の姿勢では、ウェブ授業は成立しません。
  • 「入塾説明会」に、直接、保護者同伴でご本人が参加すること。
    (説明会の後、別に時間をとり、ウェブ参加に関する詳細をご説明致します。)
  • 講習の「基礎現国」を受講すること。
  • 各学期に、最低一回、直接の授業参加、または面談をすること。
  • ウェブ授業を行うための必要な機材(PC等)に関しては、参加者側の責任において準備すること。

ウェブ授業のクラス、料金

  • 現在は、「高2クラスの第Ⅲ期~受験クラス」(高2生の1月期以後~高3生、高卒生)のみで
    行っています。
  • 授業料は、一般参加者の授業料と同額です。